Daigo3.0登録完了

本日、Daigo3.0がVectorに登録されました。

この後は、ホットキーの割り当てができるように機能拡張したいと考えています。

ホットキーはホームポジションキーバーでも多用しているので、どのようにすれば良いかは分かっていますが、使いやすくするために少し時間がかかりそうです。

ホットキーの実装が終れば、一段落すると考えています。

 

8件のコメント

  1. 開発お疲れさまです。数日前から Daigo を利用させていただいています。

    軽快な動作かつ、もの凄く柔軟に設定できることに大変感動しました。素晴らしいツールの公開、とても感謝しております。
    感動のあまり、同僚に猛プッシュして布教活動をしています(笑)

    もし設定方法があれば教えていただきたいのですが、トリガー登録ポップアップ (文字コピー直後に Shift を押下した際に表示されるもの) を表示しないようにする方法はあるでしょうか?
    通常のキーボード操作を行っている際にトリガー登録ポップアップを意図せず表示させてしまうことがあるため、無効化したい次第です。

    また、恐縮ですが以下、不具合報告です。

    不具合:
    IME On 状態で以下操作を行うと IME Off に切り替わってしまう

    ・IME On 状態で候補ヒントを表示させる (この時点で一時的に IME Off となる)
    ・候補ヒント表示状態から、Backspace で文字を削除する
    ・IME 状態が復帰せず、 Off のままとになる

    1. yukoさま

      daigoご利用ありがとうございます。
      ご要望の件、実は私も時々誤って登録を起動してしまうことがありますので、無効化する設定を追加するようにしようと思います。

      少し立て込んでますので、お時間を少々いただきたいと思います。
      今後ともdaigoをよろしくお願いいたします。

  2. dulunoj さん

    ご返信ありがとうございます!
    お時間あるときにご対応いただければ幸いです。

    今後も応援しております。

    1. yukoさま
      トリガー登録ポップアップの無効化の件ですが、仕様を確認してみましたら、表示時間を設定する「CBTime」という数値で無効化できることが分かりました。

      daigo.iniの中で
      CBTime=3000
      となっている行を
      CBTime=0
      とすれば、無効化することができました。

      自分で作っていながら、無効化できることに気が付いていませんでした。

      IMEのバグの件、調べているところです。
      よろしくお願いします。

    2. yukoさま
      IMEがオフになるバグ、修正しましたのでVectorに登録依頼しました。
      数日で公開されると思います。

  3. dulunoj さん

    早速の修整、ありがとうございます!
    Vector で公開され次第、利用させていただきます。

    CBTime の件ですが、0 にしてもトリガー登録が無効にならず、何が悪いのかと探っていたところ、理由が分かりました。

    CBHint が 0 になっていると、CBTime の値に関わらず、表示されるようです。CBHint を 1, CBTime を 0 にすることで、無効化できました。

    ただ、トリガー登録機能自体がクリップボードヒントの表示中に発動することを想定していると思われますので、 「CBHint を 0 (無効化) にすると、それに合わせてトリガー登録も無効化になる」としてもよいのではないかと感じました。

    ともあれ、無効化する方法が分かりましたので、この設定で利用させていただきたいと思います。ありがとうございました!

  4. dulunoj さん

    昨日、Vector で 3.01 が公開されましたので早速ダウンロードさせていただきました。

    相変わらず快調に動作しております。
    ありがとうございました。

    1. yukoさま

      早速のダウンロード、ありがとうございます。

      また、CBTimeとCBHintの関係についてご指摘ありがとうございます。
      これもバグですので、CBHintの値に関わらずCBTimeが0で無効化するよう改善したいと思います。

      最近、少し立て込んでいるので、その他の機能追加が中々できません。
      ゆくゆくは「ホットキー機能」を追加したいと考えています。
      これについては、ブログの記事として投稿しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です